DELFDALF取得への道

DALFC1取得を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DALF C1(PO)受験報告

久しぶりに更新です。
ブログからすっかり離れてしまいました。定期的に読んでくださっているみなさん(いるかな)、すぐに報告ができず申し訳ありませんでした。

さて、5月31日にDALF C1の口頭表現試験に行ってまいりました。

最初にテーマを選択出来るのですが、私が選んだのは学校教育に関するものでした。

試験前の1時間は複数の記事(私が選んだのは教師の在り方に関する記事と外国の授業の事例に関する記事でした)を読んでエクスポゼの準備。次に試験室に移動し、30分でエクスポゼ→エクスポゼの内容について質疑応答するというのが試験の流れです。

論旨を組み立てて言いたいところをまとめるまでは良かったのですが、いざエクスポゼとなると緊張して言いたいことをうまく表現できませんでした。

試験官の質問は、分かっても答えられないもどかしさ。意に反する発言(=フランス語で言い換えることのできる範囲の表現)で何とか乗り切ったのですが、時間がたつにつれ、試験官の表情の雲行きが怪しくなる有様です。

本当に、冷や汗ものの30分間でした。


 * * * *

日本語によるプレゼンテーションさえ苦手な私なものですから、人前で、しかもなれないフランス語で話すことにはかねてからとても抵抗がありました。

実は4月末にオンレッスンを受けて以来、大した対策をしなかったので(→)、もしかしたら最低ラインの5点も取れていないかもしれません。
もともとC1合格の目標は秋に設定していますので、この秋には合格を勝ち取りたいです。
  1. 2015/06/22(月) 22:00:00|
  2. DELF・DALF
  3. | コメント:0
<<オンラインレッスン受講ルポ | ホーム | DELF B2(CO/CE/PE)受験報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。